スポンサード リンク

upprices 150x150 円高進むも収入増えず日本中が阿鼻叫喚! 値上がりした商品まとめてみた

本日8月9日に内閣府から発表された7月度消費動向調査によると、消費者心理の指標となる消費者態度指数が、前月度より0.7ポイント低い43.6ポイントとなり、2ヶ月連続で低下したそうです。

 

この指数は「暮らし向き」、「収入の増え方」、「雇用環境」、「耐久消費財の買い時判断」などについて、消費者に5段階評価してもらった結果です。

この値が高い程、消費者は「生活が楽になった」と感じていると言えます。

一般的に、景気がインフレ傾向に傾くときには物価上昇に比べ給与の上昇が遅れます。

今はその過渡期だとも言えますが、やはり日々生活をしていかなければならない私達にとっては、辛いものは辛いですよね。

そういうことで、今回はこの数ヶ月の間に値上がりものをまとめてみました。

スポンサード リンク

日清オイリオ

(9月2日~)
日清マヨドレ(315g) 約7%増
すりたてむきごま(70g) 約5%増

雪印メグミルク

(10月1日~)
メグミルク(1L) 約1~4%増 (値上げ後:260円~270円)
雪印 北海道バター(200g) 5円増
雪印北海道100 さけるチーズ(プレーン) 10円増
他7商品 1.3~5.2%増

明治

(10月1日~)
明治おいしい牛乳、明治おいしい低脂肪乳など16商品
1~4%増

九州電力

(9月請求分)
電気料金(月300kw/h使用時) 前月比12円増

スポンサード リンク

西部ガス

(9月請求分)
ガス料金(月23立方メートル使用時) 前月比26円増

ガソリン

(8月9日現在・半年前比)
レギュラー(全国平均) 約15円増(157円/L)

丸大食品

(9月1日~)
ハム・ソーセージ中心に142商品 平均8%増(内容量減で対応)

キユーピー

(9月2日~)
主要ジャム製品 4~7%増
(7月1日~)
マヨネーズ製品 2~9%増

味の素冷凍食品

(8月20日~)
ジューシーチキンカツ等7商品 8~15%増

理研農産化工

(7月8日~)
加工用食用油(1L) 20円以上増
業務用食用油(18L) 300円以上増
(4月1日~)
家庭用・業務用食用油(1kg) 30円以上増

アップル

(6月31日~)
iPad(128GB) 16000円増
iPad mini 11000円増
iPod 6000円増

ピーチ・アビエーション(航空会社)

(7月1日~)
国内6路線 1900~8000円増

サントリーワインインターナショナル

(9月2日~)
ワイン29ブランド139商品 約2~9%増

伊藤ハム

(7月22日~)
ハム・ソーセージを中心に280商品 平均8%増(内容量減で対応)

日本製紙

(5月1日~)
ティッシュ・トイレットペーパー 10~15%増

王子製紙

ティッシュ・トイレットペーパー 10~15%増

敷島製パン

(7月1日~)
パン製品全般 4~6%

第一屋製パン

(7月1日~)
パン製品全般 3~7%

日本ハム

(7月1日~)
ハム・ソーセージを中心に151商品 平均8%増(内容量減で対応)

はごろもフーズ

(5月1日~)
シーチキンブランド缶詰16商品 2.2~6.1%増

佐賀県産日本酒

(4~5月より)
日本酒(一升) 約100円増

日本マクドナルド

(4月11日~)
(主に九州)
ハンバーガー 20円増
マックシェイクSサイズ 20円増
ジューシーシャカシャカチキン 20円増
チーズバーガー 30円増
(5月30日~)
ビッグマック、チーズバーガー等主要製品 10~30円増

その他

電気、ガス、水道、航空運賃、鉄道運賃、スターバックス、USJ、小麦等
ものすごい品目数ですね。

値上がりしたものにくらべて、値下がりしたものは皆無と言っていいほど少ないです。
せいぜい吉野家の牛丼くらいではないでしょうか。

ですが、自動車産業がすこぶる好調だと言う話も聞きますし、そこから連鎖して他の産業にも必ず恩恵が巡ってきます。
好景気はもう目前です。

頑張りましょう、皆さん!あと少しの辛抱ですよ!

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL