スポンサード リンク

本日8月25日、36回目の24時間テレビがフィナーレを迎えましたが皆さんご覧になりましたか?

マラソンを走った森三中の大島さんは、結局放送時間を少しオーバーして『行列のできる法律相談所』の放送に食い込んでしまいましたね。

ところで、大島さんが走ることになっていた距離は88km。

これは、大島さんの体重88kg(その後ダイエットして71.7kgまで減少)に掛けて決められたそうです。

さて、本題はここからです。

放送中から放送直後、ネット上では大島さんが、88kmを走っただの走ってないだの色んな意見が飛び交っていました。

論争の種となったのは24時間テレビのマラソンを追跡する「追跡班」の記録でした。
(以下のページから参照できます)

24marason @ ウィキ:http://www39.atwiki.jp/24marason/pages/26.html

スポンサード リンク

大島さんは本当に88km走ったの?

結論から書くと、大島さんは実際に88km走っていました。

追跡班の記録を元に、私がGoogleマップでポイントを結んでみたところ、合計の走行距離は86.4kmという結果が出ました

88kmを走っていないことにされた理由は、物凄く単純。

スタート地点からゴール地点までの距離ををGoogleマップのルート検索で調べただけだったからです。

Googleマップのルート検索では、できるだけ最短・最速のルートを割り出すので、そんなもので本当の距離が出るわけがありません。

実際に私も試して見ましたが、最短距離はおよそ50kmという結果がでました。

その後、追跡班のメンバーからの報告で実際に大島さんが88kmを走っていたことが判明して、この件は決着が付きました。

検証について

スポンサード リンク

ところで、私は大島さんが50km程しか走っていないと話題になっていた頃に疑問に思い、追跡班の記録を元に独自でGoogleマップを用いて検証を開始してしまいました。

約3時間掛けて結果が出たときには既に白黒ハッキリしていたのですが、せっかくなので検証結果を報告したいと思います。

ついでに実際に地図にルートを起こした画像も公開します。

検証結果

以下の結果は、いずれもGoogleマップにて、追跡班の記録を可能な限り点でつないだルートから算出しています。

途中、ルートが特定できない区間もあったので勝手に補完した箇所もありますが、ほぼ正確なルートを再現できたはずです。

 

走行距離:86.4km

徒歩の場合にかかる時間:17時間51分

ルート

c15374ad65fba2e2b6e3c8f26f05b96d 512x395 【24時間テレビ】大島がマラソンを走ったルートを追跡班の記録を元にGoogleマップに起こしてみた

Googleマップ上でのルートは以下から確認できます。一度に設定できるポイントの数の都合上、3つに分かれています。

ルート1

ルート2

ルート3

 

まとめ

記録が抜け落ちていた区間による誤差で、88kmからは僅かにずれましたが、恐らくスタッフがかなり正確にルートを選定されたはずです。

確かに、24時間テレビのマラソンは過去に何度もヤラセを行ってきたようですが、近年は追跡班も付いたことにより、ごまかしが効かなくなっています。

まあヤラセであったほうが話題としては面白いのかもしれませんが、事実を捻じ曲げてまで人の努力を嘲笑うような行為は感心しませんね。

 

最後になりましたが追跡班の方々、お疲れ様でした。

それから、詳細な記録を付けて頂きどうもごありがとうございました。

それでは。

関連記事:

嵐ファン必見!アラフェスTシャツや24時間TVチャリTシャツのリメイク品が素晴らしい

【2013年】24時間テレビ36 やっぱり嵐ライブありますよ!

【2013年】24時間テレビ36 嵐メドレーライブ【動画】

【動画まとめ】2013年24時間テレビ36 ダンス甲子園決勝【全チーム一覧】


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL