スポンサード リンク

20120515 tachikawaasuka 27 300x225 【ネタバレ注意?】8月29日放送の黄金伝説2時間スペシャル 富士山グルメを先取りネタバレ!

本日8月29日放送の「いきなり!黄金伝説。」は2時間スペシャルですね!

公式ホームページ(http://www.tv-asahi.co.jp/densetsu/)によると、今回は富士山世界遺産登録を記念して、綾小路きみまろ・ローラ・ココリコ田中の三人で富士山周辺のスポットを回りながら、富士山グルメを食す旅にでるようです。

スポンサード リンク

ところで、今回番組内で取り上げられるグルメの正体について、公式ホームページの番組紹介からかなり多くのヒントが得られます。

  • 3kg近い巨大うな丼
  • 「日本全国ご当地パン祭り」で日本一に輝いたコロッケパン
  • もちもちのシュークリーム
  • 県外からわざわざ買いに来る客も多いというソーセージ
  • 富士山の形をしたシフォンケーキや豆腐

私は「放送前に放送内容を予想」という少々嫌な趣味を持っているのですが、気になってしまうのだから仕方ありません。知的好奇心というやつです。

今回もやっちゃいましょう。

3kg近い巨大うな丼

番組紹介の情報から、静岡県の三島駅周辺で食べられることが分かりました。

最初「3kg」や「巨大」という単語に惑わされて、『静岡県 3kg うな丼』やら『静岡県三島市 巨大うな丼』やらの組み合わせで随分探すも、中々それらしい情報に辿り着けません。

ところが、ある瞬間ふと閃いてキーワードの言い換えを思いつき、『静岡県三島市 特大うな丼』で検索してみたところビンゴ!

検索結果の2ページ目に「富士山世界遺産記念丼」の文字が!

なんでも、富士山世界遺産登録を記念してうなぎ料理の老舗「すみの坊 富田町店」が考案した巨大うな丼だそうです。

 【ネタバレ注意?】8月29日放送の黄金伝説2時間スペシャル 富士山グルメを先取りネタバレ!富士山の形をモチーフにした盛り付けで、お値段は富士山の標高・3776mの倍の7552円
豪勢にうなぎの蒲焼を丸ごと5枚も使っています。

6月にはTBS「ひるおび!」でも紹介されたので知っている人も多いかもしれませんね。

富士山グルメ企画で且つ超巨大うな丼ということで、おそらく「富士山世界遺産記念丼」が「3kg近い巨大うな丼」の正体だと思います。

 


 【ネタバレ注意?】8月29日放送の黄金伝説2時間スペシャル 富士山グルメを先取りネタバレ!

 【ネタバレ注意?】8月29日放送の黄金伝説2時間スペシャル 富士山グルメを先取りネタバレ!

「日本全国ご当地パン祭り」で日本一に輝いたコロッケパン

こちらは簡単でした。

なんたって、日本全国ご当地パン祭りはまだ3回しか開かれていませんから。

昨年開かれた第三回日本全国ご当地パン祭りの人気投票結果を見ると、1位は静岡県の(株)グルッペ・石渡食品から出品された「みしまコロッケぱん」

 【ネタバレ注意?】8月29日放送の黄金伝説2時間スペシャル 富士山グルメを先取りネタバレ!

と言うことでビンゴ!

箱根西麓産三島馬鈴薯で作ったコロッケを三島産のお米入りモチモチ蒸しパンに挟んだ絶品コロッケパンなんだとか。

ちなみに、第一回日本全国ご当地パン祭りの1位はカレーパン、第二回はクロワッサンだったので、1位を取ったコロッケパンは「みしまコロッケパン」のみです。

『「日本全国ご当地パン祭り」で日本一に輝いたコロッケパン』の正体は間違いなく「みしまコロッケパン」です。

もちもちのシュークリーム

こちらは「富士山周辺」と「もちもち」という情報しかなかったので、特定は不可能かと思われましたが、見つかりました

静岡県三島市にあるblueberryという洋菓子屋さんが販売している「ぽにょぽにょ」という

名前の、不思議な食感のシュークリームだそうです。

pnyoponyo 150x150 【ネタバレ注意?】8月29日放送の黄金伝説2時間スペシャル 富士山グルメを先取りネタバレ!

8月5日放送の「人生が変わる一分間の深イイ話」でも取り上げられたばかりです。

県外からわざわざ買いに来る客も多いというソーセージ

こちらはあまり自信がありません。

多分静岡県田方郡にあるGrimmというソーセージ専門店のソーセージだと思うのですが、なんせ情報が少なすぎて特定には至りませんでした。

こちらのお店、2000年ドイツ国際加工肉コンテストに17品目出品し、全て入賞(内金メダル4)という偉業を達成しており、知る人ぞ知る有名店です。

県外からのお客さんも多いそうです。

まあ、一番の決め手は”勘”ですけど。

どうもこの番組で取り上げられるグルメは、話題性やバックボーンがあるものばかりのようなので、上記のドイツ国際加工肉コンテストでの実績は十分に取り上げられる理由になりそうです。

さて、当たっているでしょうか・・・

 

※8月29日追記

二の岡フーズのボロニアソーセージでした。

 

富士山の形をしたシフォンケーキや豆腐

スポンサード リンク

これらはとても特徴的な形なので、一瞬で特定できました。

 

まず「富士山の形をしたシフォンケーキ」から。

お店の名前はそのまんま「シフォン富士」

富士山世界遺産登録のずっと前、平成16年から営業されています。

問題のシフォンケーキは、こちらのお店で販売されている「ふじフォン」です。

 【ネタバレ注意?】8月29日放送の黄金伝説2時間スペシャル 富士山グルメを先取りネタバレ!山頂の雪の部分は粉砂糖だそうです。

なんだか可愛いですね。

 

次は「富士山の形をした豆腐」。

こちらは、大正時代から山梨県富士山北麓忍野村で営業されている「浅野食品」で富士山世界遺産登録を記念して発売された「富士山とうふ」です。

 【ネタバレ注意?】8月29日放送の黄金伝説2時間スペシャル 富士山グルメを先取りネタバレ!

黒い部分は胡麻豆腐、山頂の雪の部分は絹ごし豆腐だそうです。

まとめ

今回は随分苦戦しましたが、いくつ当たっているでしょうか?

それでは。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL