スポンサード リンク

 NOTTVで一挙放送 初音ミク「ANGEL Project」セトリ・放送日程まとめ

「リアルな初音ミクを現実の世界に」

そんな夢から始まった「ANGEL Project(エンジェルプロジェクト)」の下これまでに公演されたライブステージがこの度、NTTドコモが提供するスマホ向け映像番組配信サービス「NOTTV」で一挙放送されることが発表されました。

今回は放送に先駆けて、番組内で放送される各ライブのセットリスト(演奏曲一覧)をまとめました。

スポンサード リンク

ANGEL Projectとは?

「ANGEL Project」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社から発売されている”ボーカロイド”初音ミクを、立体映像技術やAR技術を駆使して実体化させるプロジェクトです。

このプロジェクトを推進するのは株式会社アスキー・メディアワークス、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社、株式会社ムービック、株式会社角川書店の4社から構成されるはつあぴ夏製作委員会です。

プロジェクト名は、ファンの間で初音ミクが「天使」と評されていることに由来していると思われます。

「初音ミク 天使」でググって頂ければ、大体お分かり頂けるかと思います。

HATUNE Appearance

ANGEL Projectの下、初音ミクの3DCGモデルを立体映像によりステージ上に投影することで、初音ミクが実際にステージ上でライブを行っているように演出するイベントを「HATSUNE Appearance」と呼んでいます。

「Appearance」とは「姿を現すこと」を意味する英語です。

HATUNE Appearaceとしてこれまでに行われた公演は、以下の3つです。

  • 横浜・八景島シーパラダイスで行われたイベント「八景島プレビュー公演」(2012年9月)
  • 大阪ナレッジシアターで行われた「夏祭初音鑑」直前SP(2013年8月上旬)
  • 東京ベルサール秋葉原で行われた「夏祭初音鑑」(2013年8月下旬)

後に行われた公演ほど演出内容や公演時間が向上しており、公演ごとに進化し続けていることが分かります。

今回NOTTVでは上記3公演全てが放送されます。

放送日程

9月23日と9月29日の2回放送されますが、内容は同じです。

 

9/23(月・祝)

CH:NOTTV2

19:00- 天使の降臨~初音ミク 『八景島プレビュー公演』

19:40- 夏の一夜の物語~初音ミク 『夏祭初音鑑』直前SP

20:40- 夏の一夜の物語~初音ミク 『夏祭初音鑑』~一夜限りのスペシャル演出ステージ~

9/29(日)

CH:NOTTV1

20:30- 天使の降臨~初音ミク 『八景島プレビュー公演』

21:10- 夏の一夜の物語~初音ミク 『夏祭初音鑑』直前SP

22:10- 夏の一夜の物語~初音ミク 『夏祭初音鑑』~一夜限りのスペシャル演出ステージ~

各公演セットリスト(演奏曲一覧)

スポンサード リンク

実際の各公演で演奏された曲の一覧です。
放送時には若干の変更があるかもしれませんがご了承下さい。

 

『八景島プレビュー公演』

  1. Packaged /kz
  2. Chaining Intention /Treow(逆衝動P)
  3. 千本桜 /黒うさP
  4. Tell Your World /kz
  5. ZIGG-ZAGG /Junky

 『夏祭初音鑑』直前SP

  1. Atturpore(鏡音レン) /なっとくP
  2. アンハッピーリフレイン /wowaka(現実逃避P)
  3. カラフルポップビート /わか
  4. 学園×∀ssassinatioИ /やいり
  5. 背徳の花(鏡音リン・レン) /ひとしずくP・やま△
  6. Mad Lovers(巡音ルカ) /八王子P
  7. 秘密警察 /ぶりるP
  8. 千本桜 /黒うさP
  9. Tell Your World /kz
  10. Packaged /kz
  11. ヘッドフォンアディクション /KEI

『夏祭初音鑑』

・プロローグ(映像なし)

  1. 鳥葬 /牢獄P・鬱P
  2. 幸福安心委員会 /鳥居羊・うたたP

・本編

  1. アンハッピーリフレイン /wowaka(現実逃避P)
  2. シュガービッツ /すこっぷ
  3. 学園×∀ssassinatioИ /やいり
  4. 背徳の花 (鏡音リン・レン) /ひとしずくP・やま△
  5. Mad Lovers (巡音ルカ) /八王子P
  6. 秘密警察 /ぶりるP
  7. カンタレラ(KAITO・初音ミク) /黒うさP
  8. 月・影・舞・華 /銀河方面P@神野貴志
  9. Chaining Intention /NaturaLe・Treow(逆衝動P)
  10. 深海少女 /ゆうゆP
  11. ハロ/ハワユ /ナノウ(ほえほえP)
  12. 1/6 -out of the gravity- /ぼーかりおどP
  13. 三日月ライダー /40㍍P
  14. Tell Your World /kz

・アンコール

  1. One Night Girl /ジミーサムP
  2. 千本桜 /黒うさP
  3. SWEET MEMORIES /松田聖子カバー曲

・エンディング(スタッフロール)

  1. 橙交差点 /まらしぃ

まとめ

最近の、十代を中心としたボーカロイド人気は留まるところを知りません。

カラオケにも数多くのボーカロイド曲が配信されていますし、テレビ番組、アニメ等の中で使用されることもしばしば、書店などを訪れると有線放送から流れてくることもあります。

才能のあるボーカロイド曲製作者達はCDを作成して販売も行っています。

その中でも一部のトップレベルのクリエイターは、その才能を見込まれプロデビューにまで漕ぎ着けています。

 

かつてはかなり偏見のある目で見られてきたボーカロイド文化ですが、近頃は随分一般化してきたように思います。

ボーカロイド登場以前は、世の中に自分の曲を発表するにはいくつもの高い壁が立ちはだかっていましたが、ボーカロイドとDTM、動画サイトの普及により、誰でも平等に挑戦することができるようになりました。

そういう意味で、ボーカロイドの功績は素晴らしいものがあります。

 

今後更にテクノロジーは進化し、その歌声は益々自然な音声になっていくでしょう。

現在はちょうど、音楽文化におけるパラダイムシフトの過渡期にいるのかもしれませんね。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL