スポンサード リンク

974f8e4d s 150x150 【2013年世界陸上モスクワ】ウサイン・ボルト 200mの詳細な開始時間調べてきました【予選・準決勝・決勝】

2013年の世界陸上モスクワ大会も中盤に差し掛かりましたね。

先日、男子100m走で2大会ぶりに決勝を制したジャマイカのウサイン・ボルト選手(26)。

雨の中での走行にも関わらず9.77秒の好記録で、見事優勝を果たしました。

次の活躍の場は、明日から始まる男子200m走ですが、この勢いに乗って世界新の更新でも達成してくれないでしょうかね。

 

さて、気になるのがボルト選手が走る時間ですよね。

何故か日本のメディアでは詳細な時間が全く取り上げられていないように思います。
別に決まっていないわけじゃないんですよ?大会スケジュールとしては、しっかり分刻みで決められています。

今回は、ウサイン・ボルト選手の200m走の出走時間を調べてきました。

スポンサード リンク

ボルト選手 200m走 予選・準決勝・決勝 それぞれの時間

まだ決勝まで出られると決まったわけではありませんが、100mの結果から見ても調子はすこぶる良さそうなので、2011年の大会のようにフライングでもしなければ、まず決勝までは勝ち進むでしょう。

準決勝に関しては3試合ありますが、予選を突破しないとどの試合に出るのか決まらないので確定ではありません。

とはいえ、ボルト選手のような注目選手はどうやら最終試合に持ってこられるようなので、第3試合での出走と仮定した場合の時刻です。

準決勝のボルト選手の出走は第2試合ですね。時刻修正します。

予選(第7試合)

8月16日 16時17分 出走予定

 

準決勝(第32試合)

8月17日 00時56分 出走予定

8月17日 00時48分 出走予定

 

決勝

8月18日 01時10分 出走予定

スポンサード リンク

まとめ

準決勝、決勝は日本時間では夜中ですね。
とはいえ、そこまで遅い時間でもないので、頑張って起きて見ましょう!

 

ちなみに、上記の情報のソースはIAAF(国際陸上競技連盟)の公式サイトです。

英語のサイトですが、今大会の全競技タイムテーブルも掲載されているので興味があれば見ることをオススメします。

 

そういえば、ボルト選手100m優勝についての一部のニュース記事で、ボルト選手が試合前にチャップリンの傘をさすパントマイムの真似をした件について少し触れていましたが、リアルタイムで見逃していたので気になって探しきました。


この動画の、1分前後のところで、確かにパントマイムをやっていますね。

当日の雨とかけたんでしょうね。
本当に、すばらしい選手であると同時にエンターテイナーでもありますね!

200mの優勝祈っています!

※8月18日追記
ボルト選手、200m金メダル獲得おめでとうございます!

コチラの記事もどうぞ:

それでは。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL