スポンサード リンク

 さようならアイソン彗星さん(´;ω;`)…アレ?生き残った?【動画】昼間に肉眼で見ることができるとして注目を集めていた今年最大の天体ショー・アイソン彗星
当初、11月中頃から太陽に接近しながら明るさを増していき、11月29日頃太陽に再接近したあと旋回。そこで蒸発しなければ、その後12月いっぱいは、肉眼で確認できると見られていました。

ですが28日、日本時間で午前4時頃に太陽の熱で崩壊した可能性が高いとして、NASAからの発表がありました。(崩壊の瞬間の動画はこちら)

それを伝えるニュースが続々と流れる中、観測を楽しみにしていた人々から悲しみの声が漏れましたが、その後の続報で、どうやら残骸が生き残ったようであるとの発表がありました。

スポンサード リンク

NASAの公式サイトの「Comet ISON May Have Survived(アイソン彗星は生き残ったかもしれない)」という記事にて、根拠となる動画も公開されています。

(リンク先から動画をご確認いただけます)

 さようならアイソン彗星さん(´;ω;`)…アレ?生き残った?【動画】

 

核は蒸発しバラバラになってしまったようですが、彗星を取り巻くガスや塵は塊として依然進行しているようです。
日本時間で14時半頃、当初太陽の光に紛れて見えなくなっていた彗星の残骸が、太陽から離れるに連れ観測できるようなったようです。

スポンサード リンク

崩壊する前に比べれば随分暗くなってしまいましたが、12月3日から5日に掛けて観測できる可能性があるそうです。

時間帯は明け方、方角はです。
街明かりの少ない、広範囲の空を見渡せる場所が良いでしょう。

30cm程度の小型の物で構いませんので望遠鏡を持って行かれることをお勧めします。

 

もろに平日ですが、早起きして見に行ってみてはいかがでしょう?
話のネタにはもってこい、その日はきっと良い一日になりますよ!

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL