スポンサード リンク

013ccbcafeabb3c6a68ad7c0e72dd179 150x150 8月8日 奈良・和歌山震源の緊急地震速報は誤報? 最大震度は1以下。ツイッターがビビッたー!本日8月8日午後4時55分頃、奈良で強い揺れを観測したとして1分後の56分頃に緊急地震速報を発令しました。

緊急地震速報は通常、震度5弱以上の強い揺れが予想される場合に発令されるものですが、今回実際に観測された最高震度は1以下

私もちょうど自宅で有田工業の藤川君が肺気胸で救急搬送された件の記事を書いていたところだったのですが、いきなりiphoneと、iphone購入時に同時契約で購入したソフトバンクのテレビ付きデジタルフォトフレームが大音量で警報音を鳴らし始めました。

スポンサード リンク

たまげて直ぐに確認すると、「奈良で地震」やら「強い揺れが発生する恐れがある」やらと不穏な文字が画面上に表示されていましたので、慌てて玄関付近まで移動して、とりあえず扉を開けて待機していました。

阪神大震災のときの恐怖が頭を過ぎりました(私の自宅は関西なので)が、3分立っても5分立っても揺れはありません。

一先ずテレビを点けてみると、震源地は和歌山県北部ですが、震度1以上を観測した地域は無いというではありませんか。
正直なところ、体が硬直するほど恐怖していましたので、ともかくホッしました。

この速報により、JRなどの公共交通網は一時的に停止したそうです。
きっと大きな損害が出ているのでしょうが、近いうちに来るといわれている南海トラフ地震のリハーサルとしてちょうど良かったのではないでしょうか。

その後の続報で、どうやら海底にある計器に強いノイズが入ったことによる誤検知だったということが判明しました。

スポンサード リンク

ツイッター上でも、驚いた、怖かったと言う声は多いですが、誤報を出した気象庁を攻めるようなツイートはほとんど見られませんでした。

2011年の東日本大震災で、日本人は完全に地震の恐怖を学んだと言うことなんだと思います。

この緊急地震速報、2年後に的中率85%を目指すそうです。

気象庁は今回の件で萎縮したりせず、とにかく常に安全方向に動いてくれることを望みます。

 

頑張れ気象庁!!

それでは。

 

P.S.

タイトル悪乗りしました。すみません。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL