スポンサード リンク

 海老蔵、浜崎あゆみが通っていた堀越高等学校ってどんな学校?

こちらの記事によると、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんと歌手の浜崎あゆみさんは高校時代同じクラスだったそうですね。

海老蔵さんのほうがひとつ年上ですが、二人の通っていた学校の”芸能科”(正式には芸能活動コース)は全学年同じクラスということで、一応「同級生」に当たるそうです。

 

お互いに当時を思い出して懐かしんでいるだけで、特に何かあったというわけでもないのですが気になったので二人が通っていた高校について調べてみました。

スポンサード リンク

二人が通っていた高校

海老蔵さんと浜崎さんが通っていた学校は、芸能人御用達の高校として名高い「堀越高等学校」
同校はこの二人以外にも、数々の芸能人の出身校となっています。

理由は、スポーツや芸能等のプロ活動を行っている生徒向けに用意されてあるトレイトコース(旧 芸能活動コース)があるからです。

トレイトコースって?

トレイトコースは元々「芸能活動コース」と呼ばれていたコースで、この学校から排出される芸能人のほぼ全てがこのコースを選択しています。

よく勘違いされがちですが、こちらは芸能、つまりダンスや歌、芝居等を教えているわけではなく、したがって「専門学校」ではありません。

ただし、このコースの特性上、ほとんどの生徒は多くの人の前に出る立場となるので、そういった場でしっかりした振る舞いができるよう躾については普通の学校より力を入れているようです。

スポンサード リンク

プロとして活動しながら通うことが前提とされており、例えば芸能活動により授業を欠席する場合でも、別の日の放課後に補習を受けることで補ったり、土日や夏休み等の休校期間に振り替えて登校することができる柔軟な授業体系となっています。

プロ活動が忙しく、全く出席できなかった場合でも進学できることもあるようです。

つまり「プロを育てる為のコース」ではなく「プロ活動をサポートする為のコース」です。

 

その分授業料は他のコースより高くなっており、「保証人がいること」「既に何かのプロ活動を行っていること」が入学の条件に含まれています。

 

海老蔵さんと浜崎さんは同じクラスだったということですが、ホームルームのみ同じクラスなだけで、通常授業は学年別に別々のクラスで受けます。

校風

決して生温い学校ではなく、私立高校の中ではかなり厳しい部類です。

「登下校時にコンビニなどへの寄り道禁止」「ピアス、染髪、長すぎる髪の禁止」「携帯電話、iPod、携帯ゲーム機など学業の妨げとなる不要物の持込禁止」「男女交際厳禁」「登下校時、一般人へのサイン記入禁止」等々、公立並み、若しくはそれ以上の厳しさです。

 

他に同校の特徴として、放課後に部活動とは別に「校内ゼミ」と呼ばれる数々のゼミが開講されまています。

2013年現在、その数は36講座に上ります。

中には「ヴォイトレ(ヴォイストレーニング)ゼミ」、「歌舞伎ゼミ」「ダンスDVD鑑賞ゼミ」など、芸能活動に活かせるものもありますが、ほとんどはそれとは関係がない「本当に興味のあることを学ぶ場」として用意されています。

 

全生徒に対する芸能人やプロスポーツ選手が占める割合は極僅かで、トレイトコースが全学年合わせて1クラスしかないのも、それが理由のようです。

堀越高校を卒業した芸能人

こちらのサイトでかなり詳細に調べられています。

考えてみれば、トレイトコースのクラスメイトは基本的に何らかのプロ活動を行っており、海老蔵さんと浜崎さん以外にも多くの芸能人が同じクラスに固まっていたことになります。

上記のサイトによれば、中山エミリさん、松たか子さん、ともさかりえさん、水樹奈々さん、鈴木蘭々さん等も、みんな海老蔵さんと同じクラスだったことが分かります。

一般人から見れば物凄い光景なんでしょうね・・・。

まとめ

海老蔵さんのブログでは、
「でもあんまり学校お互いむかなかった様な気がします」
と語られており、これは浜崎さんが同校を中退したことも含んでいるのだと思いますが、当時あまり素行のよくなかった(噂では典型定期な”ヤンキー”だったそうです)浜崎さんにとっては居心地がいい場所ではなかったのかもしれませんね。

その一方で、本気でプロ活動を行いながら学業も両立させたい生徒にとっては、絶好の環境とも言えます。

調べてみて、なぜ多くの芸能人がこの学校を卒業しているのかよく分かりました。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL