スポンサード リンク


 【速報!】KARAからニコル脱退!なお、KARA解散は誤報の模様
本日10月4日、東スポなど一部メディアで人気韓国系アイドルグループ「KARA」が、今年11月のライブを最後に解散することを報じられましたが、即座にKARAの所属事務所から解散を否定する見解が発表されました。

「ニコルって誰?」という方はこちら↓
さようならニコル・・・ニコルの厳選画像集めてみた(すっぴんもあるよ!)

ファンの方々はひとまず安心されたと思いますが、あながち全てデマというわけでもなかったようで、後にメンバーのチョン・ニコルさんが来年1月に脱退することが明かされました。

 

※追記

完全に脱退が決まったわけではなさそうです。詳しくは本記事末尾の「続報」の項をご覧ください。

 

またジヨンさんも来年4月で契約終了ですが、その後契約を更新するかどうかは未定だということです。

スポンサード リンク

KARA解散報道について

KARA解散を報じた東スポなどによると、KARAの5人のメンバーのうち、ジヨンさんを除く4人が来年1月で契約終了であることを根拠としていました。

またKARAの韓国での所属事務所・DSPmediaも今年中に業務を停止するとも報道されました。

 

ですが、その後ユニバーサルミュージックジャパンから、すぐに誤報であるとのコメントがあり、

これにて、KARAファンの皆さんは一安心かと思いきや、数時間のうちに以下のような公式見解が発表されました。

「KARAは一部のメンバーが再契約がなく離脱しても、グループは解散せずに、国内(韓国内)及び海外活動に 継続して専念していく予定です」

要するに、「一部メンバーが脱退するけど残りのメンバーでKARAを続けていきますよ」ということです。

そしてその後、脱退メンバーが明らかになります。

ニコル脱退

来年1月で契約が切れるのはニコル、ギュリ、スンヨン、ハラの4人でしたが、そのうちギュリ、スンヨン、ハラの三人は契約の更新が決まっています。

ですが、ニコルは再契約の意思がなく、契約終了と同時に脱退すると言うことです。

スポンサード リンク

今回は事務所直々ですし、解散を否定した後での発表ですので、恐らく覆ることはないでしょう。

ファンの声

まとめ

2011年にKARAと、その所属事務所の間で契約金に関する問題で揉めましたが、その時にニコルさんの母親が、ニコルさんを辞めさせるとして随分と事務所に食い下がりました。

今回の脱退、理由は「デリケートな問題」としてまだ明かされていませんが、ニコルさん本人だけの都合によるものではないのかもしれませんね。

 

ジヨンも来年4月で辞める可能性もありますし、最終的にKARAは3人での活動となるかも知れません。

それでは。

続報

こちらの記事によれば、ニコルさんは現事務所との契約を更新しないことは表明していますが、KARAの脱退までは言及していないそうです。

つまり、事務所のみ移籍して、グループとしてはKARAに所属するという道が残されている可能性があります。

過去にもKARAの所属事務所・DSPmediaに所属する「SS501」というグループで同様の事例があったそうで、一縷の希望が残された形となりました。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL