スポンサード リンク

 今話題の「カッパ口」とは?カッパ口について真剣に考察してみたなんでも、今巷では「アヒル口」に続く「カッパ口」が旬なんだそうです。

どういうものかというと、上の能年玲奈ちゃんの写真のように、下唇を上唇で覆い、上唇も内側に巻き込むようにし、口角を上げるというよりは唇中央を下げるような表情です。

そうすると唇の真ん中がわずかに尖り、河童のクチバシのように見えることからこう呼ばれています。

かねてより『あざとい』として批判の多かったアヒル口に台頭する新勢力として注目を集めているそうです。

今回はこの「ブーム」がどのようにして生まれたのか、その発祥(捏造?)の流れを調べました。
また、カッパ口の魅力についても考察してみました。

スポンサード リンク

カッパ口ブームの流れ

カッパ口がにわかに大きな話題となった理由は、12月23日に報じられたこちらの記事です。

旬は「カッパ口」に「うさちゃん顔」…能年玲奈、有村架純、長澤まさみ、「かわいい」女性にも好印象 – msn産経ニュース

以下、上記記事より抜粋。

女性の顔にも流行がある。今ひそかにブームの兆しを見せているのが“カッパ口(ぐち)”だとか。唇を少し隠したV字の口のことをいうそうで、NHK朝ドラ「あまちゃん」で大ブレークした女優・能年玲奈さんがその代表格。能年さんの人気にともなって「V字口がかわいい」「カッパみたい」と注目を集めているようだ。

(中略)

その点、カッパ口はあどけないイメージで、アヒル口のような“あざとさ”がない(今のところ?)。カッパ口がアヒル口に取ってかわるかどうかはともかく、かわいい能年さんのカッパ口に起因して、ジワジワと人気が出てきているというのだが、大人の女性はマネしないほうがよいと思われる。

他に例を挙げるなら以下の画像のような感じですね。 今話題の「カッパ口」とは?カッパ口について真剣に考察してみた  今話題の「カッパ口」とは?カッパ口について真剣に考察してみたさて、上記記事ではカッパ口が「今ひそかにブームの兆しを見せている」そうですが、私が調べてみたところ、今回のカッパ口が比較的大きな話題となったきっかけは、2ちゃんねるのあるひとつのスレッドでした。

それがこちら、「【トレンド】最旬のハヤリ顔、「アヒル口」、「バンビ目」に続くのは「うさちゃん顔」!能年玲奈、長沢まさみさんなど」というスレッドで、ファッション雑誌「ViVi」12月号の「うさちゃん顔HYPER」という記事を話題にして立てられたものです。
(このスレッドのまとめ記事はこちら)

このスレッドの中で、「うさちゃん顔」以外にも色々な顔が話題に上り、そのひとつとして挙げられたのが能年玲奈ちゃんのカッパ口です。

スポンサード リンク

それまでにも、ドラマ「あまちゃん」関連のスレッド等で時折話題に登っていた能年玲奈ちゃんのカッパ口ですが「上記スレッドであるユーザー(>>104)が複数のカッパ口画像を投稿 → 複数の2ちゃんまとめサイトがまとめる → 多くのネットユーザーの目に留まる」という流れでかなり認知度が上がりました。

この後ツイッター等で少しだけ話題になりましたが、はっきり言えば流行と呼べる程のものではありませんでした。

ですが「流行を作る側」としてはこれで十分だったのでしょう。

そこで23日に書かれた冒頭の記事(msn産経ニュース)です。

『旬は「カッパ口」』『今ひそかにブームの兆しを見せている』『注目を集めている』『ジワジワと人気が出てきているという』等という文言で、あたかも世間で話題になっているかのように書かれていますが、実際に本当のブームと呼べるほどに話題になったのは、この記事が書かれた後です。

この記事がGoogleニュース等を通じて多くの人の目に触れると、瞬く間に話題となり、Yahoo!の「急上昇ワード デイリー」(12月24日分)では「カッパ口」が一気に4位に食い込みました。

s kyujosyo 1224 今話題の「カッパ口」とは?カッパ口について真剣に考察してみた点数はおよそ21万点。
Yahoo!から点数の評価基準は公表されていませんが、恐らく当日と前日の、そのキーワードの検索数の差分を点数化しているのだと思います。

つまり「カッパ口」は、23日に比べて24日は21万回以上も多く検索されたということを意味しているのでしょう。
Yahoo!だけでこれですから、Googleなども含めればこの数倍は検索数が増加しているはずです。

これは十分に「話題になった」と言えるレベルで、多くの女性の目にも触れたわけですから、これからブームが来ることはほぼ必然でしょう。

なんだかブーム捏造のようにも見えますが、いかがでしょう。

カッパ口の魅力

とは言え、ツイッターなどを覗いてみると、カッパ口が(少なくとも能年玲奈ちゃんをはじめとした、一部芸能人のカッパ口が)魅力的だと感じる方がいるのは確かなようです。

私も能年玲奈ちゃんのカッパ口をしている時の表情は可愛らしいと感じます。

それは何ゆえかということを考えてみたのですが、「照れ笑い」に感じる奥ゆかしさの魅力と近いものがあるのではないか、という結論に至りました。

そもそもこの「カッパ口」がどういう時に現れるかというと、自分で彼女の表情を真似てみれば分かりますが「笑顔を抑えようとしている時」でしょう。

能年玲奈ちゃんがこの表情をするのも、もっぱら記者会見やインタビュー、バラエティ番組に出演した際で、ドラマなどの演技の中ではほとんど見せません。

これは、もともと歯並びにコンプレックスのあった彼女が幼少期に自然に身につけた癖なのだと思います。
(能年玲奈ちゃんの歯列矯正についてはこちら)

また、下唇を内に巻き込むような仕草は心理学的には良心の呵責や不安を表しているそうです。

彼女がこの表情を見せる場面と照らしあわせて考えれば、褒められている事に対する気恥ずかしさや、多くの人の目に晒される事に対する緊張の現れとも考えられます。

また、小さな子供が(気づいて欲しい)イタズラを隠している時にもこういう表情をしますよね。

これは、笑ってしまいそうになるのを唇を噛むことで抑えようとしているから、という意味合いもあるように思います。

こういった理由から、健気さや少女のような幼さを感じさせ、それが魅力に繋がっているのだと思います。

偽カッパ口

それ故、ただ口の形だけを真似た表情は上記のカッパ口の魅力を感じさせません。

冒頭のmsn産経ニュースの記事で、同じくカッパ口だとして取り上げられているトリンドル玲奈さんの表情等はまさしくそれで、単なる「微笑み」でしかありません。
(もっとも、トリンドル玲奈さんの場合は勝手にカッパ口の例として挙げられているだけで、本人は全くそんなつもりは無いのでしょうが)

これまでは能年玲奈ちゃんの専売特許として語られてきましたカッパ口ですが、彼女のカッパ口が感じさせる魅力を「カッパ口そのものの魅力」とするのであれば、私がここで挙げた「口の形だけを真似た表情」は偽カッパ口と断ぜざるを得ません。

nise 今話題の「カッパ口」とは?カッパ口について真剣に考察してみた「顔に出そうな気持ちを隠そうとする」という行為にこそ、カッパ口の魅力が詰まっているのだと、私はそう主張します。

まとめ

ツイッター上では早くもカッパ口を真似た写真が投稿され始めていますが、そのほとんどは上で解説した「偽カッパ口」でした。

前述したカッパ口の魅力の本質から考えれば、そもそも意識的にこの表情を作ること自体がカッパ口の魅力を打ち消していると言っても過言ではありません。

アヒル口と同じく、意識的に作られた表情などとても魅力的とは思えません。

女性の皆さんは、どうか流行に踊らされずありのままの笑顔を見せて下さい。
そちらの方がよっぽど魅力的ですよ。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL