スポンサード リンク

2393 300x239 平成25年(2013年)岸和田だんじり祭観覧席情報   日程・アクセス・注意事項・その他情報も今年2013年もそろそろ岸和田だんじり祭の季節が近づいてきましたね。

 

毎年9月・10月に大阪府岸和田市で行われるこの祭り、毎年多数の負傷者を出し、時には死亡する参加者まで出る始末ですが、それだけに迫力は物凄いものがあります。

スポンサード リンク

今回は、そんな岸和田だんじり祭を実際に現地で楽しんで頂けるよう、必要な情報を全てお伝えしていこうと思います。

岸和田だんじり祭の歴史

諸説ありますが、岸和田だんじり祭の公式ホームページによれば、元々は時の岸和田藩藩主が、京都の伏見稲荷を岸和田城内三の丸勧請(読み:かんじょう。分霊を他の神社に移すこと)し、五穀豊穣を祈願するお祭りを始めたことに由来するそうです。

1703年から始まったこのお祭りは、300年以上もの長い歴史を持ちます。

もっとも、今では他のお祭り同様地域の恒例行事としての側面が大きく、地域住民の絆を深めたり、ひとつの観光資源にもなっています。

また、気性の荒い連中の受け皿と言いますか、発散の場となっている感も否めません。
地元の悪ガキ達も、あまりに素行が悪いと祭りに参加させてもらえなくなる為に、大人から強く注意されるとおとなしく言うことを聞くそうです。

岸和田だんじり祭の概要

では、岸和田だんじり祭とはどんなお祭りなのでしょう?

「だんじり」とは主に西日本で用いられる言葉で、この言葉自体は山車(読み:だし。お神輿に車輪や引き紐がついたようなもの)の事を指します。

 平成25年(2013年)岸和田だんじり祭観覧席情報   日程・アクセス・注意事項・その他情報も

岸和田だんじり祭では、4トン以上のだんじりに100m以上の綱をつけて、お囃子付きで町中を引き回します。

500人もの人々が全力で引き回すわけですから、それはもう凄い勢いです。

街を駆け回っている様子はこちら(YouTube)

メディアで取り上げられることも多く、その規模と迫力から岸和田だんじり祭が有名ですが、兵庫や岡山、愛知等でもだんじりの名の付いたお祭りがあります。

つまり、単に「だんじり祭」と言った場合、岸和田のお祭りを指すことにはなりません。

正確に「岸和田だんじり祭」と呼んでください。

 2013年岸和田だんじり祭の日程・曳行マップ

岸和田周辺のだんじり祭は地区によって行われる時期が分かれます。

本記事では岸和田だんじり祭に的を絞って記載します。

9月14日

6:00-7:30 曳き出し

9:30-11:30 午前曳行

13:00-17:00 パレード・午後曳行

19:00-22:00 灯入れ曳行

9月15日

9:00-12:30 宮入り

13:00-17:00 午前曳行

19:00-22:00 灯入れ曳行

マップはコチラから

9月8日・9月13日の14:00-16:00にも試験曳きがあります。

混雑を避けたい方は、そちらを観覧してみても良いかもしれません。

岸和田だんじり祭へのアクセス方法

まず先に書いておきますが、車での来場は絶対に控えて下さい。

当日は広範囲にわたって交通規制が敷かれるため、車では祭りが行われる地区に近づくことすらできないかも知れません。

 

最寄り駅は「南海本線 岸和田駅」です。

主な駅からのアクセス方法は以下の通り。

◆大阪から
JR環状線 大阪駅より新今宮駅まで約16分-南海本線 新今宮駅より岸和田駅まで約24分
◆難波から
南海本線 難波駅より岸和田駅まで約26分
◆天王寺から
JR環状線 天王寺駅より新今宮駅まで約1分-南海本線 新今宮駅より岸和田駅まで約24分
◆和歌山から
南海本線 和歌山市駅より岸和田駅まで約34分
JR阪和線 和歌山駅より東岸和田駅まで約40分
◆JR東岸和田駅から
JR東岸和田駅から南海ウィングバス 東岸和田停留所より岸和田駅前停留所まで約5分
直接の場合は徒歩約20分
◆関西国際空港から
南海空港線 関西空港駅より南海本線 岸和田駅まで約18分

岸和田駅からは前述のマップを参照して下さい。

岸和田だんじり祭の楽しみ方

それでは次に、岸和だんじり祭の楽しみ方を紹介していきましょう。

やりまわし

もちろんメインはだんじり観覧です。

特に、曲がり角にて高速でだんじりの進路をかえる「やりまわし」と呼ばれるテクニックは見物です。

だんじり前方で引く人々など、一瞬地面に寝そべるような形なることすらあります。

さながら、バイクのコーナリングのようです。

また、だんじり後方の人々は、勢い余ってカーブから飛び出すこともあります。

高速のやりまわしは、それぞれの息がぴったり合わないと成功しません。

やりまわしの巧みさに注目してみて下さい。

やりまわしの動画はこちら

灯入れ曳行

夜になると「灯入れ曳行」が行われます。

だんじりに沢山の提灯を付けて練り歩くのです。

 平成25年(2013年)岸和田だんじり祭観覧席情報   日程・アクセス・注意事項・その他情報も

 

どこか妖美なその様子は、幻想的でノスタルジーを掻き立てるものがあります。

どうせ観覧しに行くなら、夜まで粘って灯入れ曳行まで見ていきましょう。

だんじり会館

日程を見て頂ければ分かると思いますが、岸和田だんじり祭は一日ぶっ通しで行われるわけではありません。

各行程の間、結構な時間が空きます。

もっと岸和田だんじり祭の事を知りたい方は、合間を見て「だんじり会館」に行ってみるのも良いでしょう。

地域や、お祭りの歴史的資料、ギャラリー等が閲覧できます。

体験コーナーやだんじりの映像ライブラリーも、時間を潰すにはもってこいです。

入館料は大人600円、子供300円です。

だんじりグッズ

街の各所にあるお土産屋さんでは、そこでしか買えないレアなだんじりグッズが取り揃えられています。

 平成25年(2013年)岸和田だんじり祭観覧席情報   日程・アクセス・注意事項・その他情報も

 

せっかくわざわざ現地まで足を運ぶなら、記念に買って帰ってみて下さい。

岸和田だんじり祭の観覧席情報

スポンサード リンク

チケットぴあから桟敷席のチケットが購入できます。(売り切れ)

桟敷席は大体こんな感じです。

 平成25年(2013年)岸和田だんじり祭観覧席情報   日程・アクセス・注意事項・その他情報も

上記リンクからチケットぴあホームページにアクセスし、ホームページ右上の検索ボックスに「岸和田だんじり」と入力して検索すると出てきます。

価格は1000円~6000円程度のようです。

時間毎・場所毎にチケットが分かれています。

朝から晩まで1枚のチケットで座り続けることはできませんのでご注意下さい。

 

なお、当日現地では、いたるところで当日券専用席も用意されているようです。

事前にチケットを買えなかった方は、少し早めに行って当日券を購入してみるのも手かもしれません。

岸和田だんじり祭の注意事項

  • 当たり前のことですが、外から観光に行くわけですからゴミのポイ捨てや迷惑行為は絶対に控えて下さい。
  • 前述のとおり、車でのアクセスも厳禁です。
  • 当日は、活気付いている分、素行のよくない連中も多く集まります。トラブルにならないよう、気を引き締めて注意して下さい。
  • だんじりを引く際、曲がり角では「やりまわし」が行われます。岸和田だんじり祭の見所ではあるのですが、近づくと非常に危険です。観覧の際は曲がり角からは距離を置くようにしてください。

 平成25年(2013年)岸和田だんじり祭観覧席情報   日程・アクセス・注意事項・その他情報も

 岸和田だんじり祭の雑学・豆知識

岸和田だんじり祭にまつわる雑学を、少し紹介してみようと思います。

 

仕事より祭り優先!?

参加する大人の住民の中には、この祭りのためにひと月前から会社を休む人もいるそうです。

一方、会社側もそういった人々に配慮して、祭りの準備期間中は休むことを認める制度を持っているところも少なくありません。

これは岸和田周辺に限った話ではなく、大規模なお祭りのある地域では、同様に祭り期間中の休職等を認めているところが多いです。

祭りで壊された民家等の補償はどうするの?

テレビでは時折、岸和田だんじり祭で建物の壁などが破壊されるシーンが映されることがあります。

破壊シーンの動画はコチラ

実際はそれほど頻度が高いわけでは無いのですが、どれだけの被害がでるのか読めないので、毎回自治体が補償するわけにもいきません。

そこで、岸和田では保険会社が「だんじり保険」という保険を用意しているそうです。

時には死者まで出るお祭りですので、保険会社としては全く採算が取れず、常に赤字だそうですが、地元の保険代理店が必死に頼み込んで継続してもらっているようです。

 まとめ

毎年けが人も出ますし、2年に1回くらいの割合で死者まで出す荒々しいお祭りですが、それゆえに参加者の全力の勢いを見ることができます。

危険もありますので十分に注意しながら、迫力満点のお祭りを楽しんできて下さい。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL