スポンサード リンク

34418a411b2ce5dffa0db50e5e107fbb 300x225 レディーガガの総資産額はいくら?使い道は?アメリカの経済誌「フォーブス」が発表した「30歳未満で最も稼いだセレブ」番付で、レディー・ガガが断トツの1位に選ばれたそうです。

この番付はこの1年の収入(2012年6月~2013年6月)の収入や、ソーシャルメディアでの影響力、メディアへの露出などから総合的に判断され順位付けされるとのことです。

要するに本人の収入だけでなく、本人によってもたらされた経済効果まで視野に入れているということでしょうか。

同番付によると、レディー・ガガはこの1年間で8000万ドル(約80億円)も稼いだそうです。

2位のジャスティン・ビーバーが5800万ドル(約58億円)ですので、断トツですね。

スポンサード リンク

・レディーガガの総資産額

さて、そんなレディーガガの2013年時点での総資産額ですが、なんと1億9000万ドル(約190億円)にも上ります。

少し前には、故マイケル・ジャクソンが所有していたネバーランドを買いたがっている、という話しもありました。

 

・お金をどんなことに使っているの?

それだけの資産を持つ彼女ですから、どれほどのセレブな生活を送っているのかと思われるかもしれませんが、稼いでいる額から考えると彼女の生活は意外に質素です。

住んでいる家は荘厳な豪邸などではなく、ニューヨークにある音楽スタジオ程の広さの、小さなアパート。

大きな出費と言えば、自身の音楽活動に使用する衣装や機材、それに寄付や人権運動等の社会的活動が主で、あまりお金に執着がないのだとか。

スポンサード リンク

数々の奇抜なファッションで話題を呼んでいるかのじょですが、2011年にはツアーの際に使用する衣装に架かったコストのせいで借金まで負っていました。

また、一方でいじめ撲滅や貧困者の支援、同性愛者の支持をうったえる活動やエイズ撲滅の為の基金の設立など、多くの慈善活動を行っています。

東日本大震災の際にも、チャリティーオークションを開いて、売り上げを全て日本に寄付してくれたということで話題になりましたね。

こういうアーティストこそ、いつまでも廃れることなくファンの人々から愛されつづけるのでしょう。

 

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL