スポンサード リンク

 ケンドーコバヤシが明かすCAを落とす魔法の言葉

4月10日放送の「ダウンタウンDX」でアンジャッシュ渡部さんが彼女と飛行機に乗った際に偶然CA(キャビン・アテンダント)をやっている元カノと出くわしたエピソードを語った際、実はCAがとても好きでずっと狙っていることを明かしたケンドーコバヤシさんが、昔雑誌で読んだ「CAを落とす魔法の言葉」について話していました。

スポンサード リンク

ケンドー・コバヤシさんは大のCA好きで、この数年間CAを落とすために昔CA関係の雑誌で見つけた「CAがお客さんに言われると思わず好きになってしまう一言」をずっと試し続けているといいます。

現役CAの女性達の座談会の会話内容を掲載した内容だったそうですが、その「魔法の言葉」とは、「お手隙の時で構いませんので」。CAさんに何かお願いをする際に、頭にこの言葉をつけると、頼まれたCAさんは思わずそのお客さんを好きになってしまうのだそうです。

例えば「お手隙の時でかまいませんのでひざ掛けをお借りできますか?」といった具合です。

スポンサード リンク

私も接客業の経験がありますが、確かに普段お客様から言われないような気遣いの言葉を頂くと、自然にニヤけてしまうくらい嬉しかったです。
CAさんにとってはその言葉が「お手隙の時で構いませんので」なのですね。

ちなみにケンドーコバヤシさんは、それを知ってから数年間ずっと試し続けているそうですが成果は出ていないといいます。

ケンドーコバヤシさんは仕事で良く飛行機に乗られるようですし、ファンのCAさんはチャンスかもしれませんよ。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL