スポンサード リンク

 ヒンギス 東レパンパシ欠場の理由か!?夫暴行で問題に!そのワケは?

女子テニス元世界ランキング1位のマルチナ・ヒンギス選手(32)とその母らから暴行を受けたとして、ヒンギス選手の別居中の夫・ティボー・ユタンさん(26)が警察に被害届提出の手続き中だそうです。
(まだ手続きは完了していません)

スポンサード リンク

ユタンさんは今月23日夜、スイスの彼の自宅に訪れてきた、別居中のヒンギス選手から殴られたりひっかかれたりした上、同行していたヒンギス選手の母のボーイフレンドからDVDプレーヤーで殴られたと主張しています。

さらにその後、彼は自宅から追い出され財布なども奪われたそうですが、警察に同行してもらい何とかそれらを取り返すことができました。

この事件の後彼は仕方なく、一時的にフランス・パリのホテルに移ったそうです。

別居の理由

ヒンギス選手とユタンさんは、2010年12月に結婚しましたが、それから1年も経たないうちにヒンギス選手の浮気現場をユタンさんが発見したことが原因で、ずっと別居していたそうです。

遂に今年7月には離婚調停に入ったことが報道されました。

今回の暴行の理由

今回の暴行の理由はまだはっきりとは報道されていませんが、離婚調停に入ったタイミングでユタンさんがメディアに彼女の浮気癖を暴露したことが発端になっているように思います。

スポンサード リンク

今月22日から東京で行われている「東レ パン・パシフィック・テニス」にも”個人的な事情”で欠場しているヒンギス選手ですが、今回の暴行事件を見る限り相当怒り心頭に発していたようで、テニスどころではなかったのかも知れませんね。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL