スポンサード リンク

 「想い出のカルテット(2014年版)」公演は中止されません!

本日22日、俳優で演出家の高橋昌也さん(83)が、16日に呼吸不全で亡くなっていたことが報じられました。

高橋さんは役者としても演出家としても生涯現役を貫いており、今年2014年3月には黒柳徹子さんの再演舞台「想い出のカルテット~もう一度唄わせて~」に演出として参加される予定でした。

高橋さんの訃報によりこの事を知り、「想い出のカルテット」の公演が中止されるのではないかと心配になったので少々調べてみました。

スポンサード リンク

「想い出のカルテット~もう一度唄わせて~」の概要

黒柳徹子さんといえば、近年はドラマや映画でその姿を見ることがほとんど無いので忘れられがちですが、女優としてもとても活躍されています。

とりわけ彼女が主演を務める「海外コメディシリーズ」(舞台)は、今年で25年目を迎える長寿シリーズで、今回の「想い出のカルテット~もう一度唄わせて~」の再演は、同シリーズの第28弾に当たる舞台です。

「想い出のカルテット」は2011年に初演が行われ好評を博した作品で、英国の著名な脚本家ロナルド・ハーウッドの傑作戯曲を原作としています。
あのダスティン・ホフマンがメガホンを取り、マギー・スミスらの出演で映画化(「カルテット! 人生のオペラハウス」)もされました。

あらすじは、かつてオペラ「リゴレット」で共演したことがある元オペラ歌手4人が、輝いていた頃の自分たちをもう一度取り戻そうと奮闘する姿を描いた笑いあり、感動ありの傑作です。

2014年の公演について

以下が3月の公演の概要です。

公演日程:2014年3月8日 (土) ~2014年3月23日 (日)
作:ロナルド・ハーウッド
訳:丹野郁弓
演出:高橋昌也
出演:黒柳徹子 阿知波悟美 団時朗 鶴田忍

企画元・パスコの公式サイトでは、今も演出担当者の項目は高橋昌也さんのままになっています。

スポンサード リンク

高橋さんが亡くなられたことにより、この公演が中止されてしまうのではないかと危惧したのですが、同サイトに高橋さん死去に寄せるコメントが追記されていました。
以下、引用。

既に報道されておりますとおり、本公演で演出をお願いしておりました高橋昌也さんが1月16日、呼吸不全のためお亡くなりになりました。

この作品は2011年に初演いたしまして、高橋昌也さんもこの度の再演に向け、稽古のための準備を精力的に進めていらっしゃるところでした。この度は大変残念ではございますが、演出:高橋昌也のクレジットはそのままといたしまして、キャスト・スタッフ一同初演と変わらぬ舞台をお届けしたいと考えております。

高橋昌也さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

株式会社パルコ

ということで、クレジットはそのままで他の方がフォローされるようです。
高橋さんの演出を楽しみにされていた方にとっては非常に残念なことですが、予定通り公演は行われるということですので、鑑賞を予定されていた方はご安心下さい。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL