スポンサード リンク

s paruru ぱるる(島崎遥香)ブチ切れ事件、手紙を書き換えた犯人は誰?12月19日、東京秋葉原にある「AKB48劇場」で行われた「梅田チームB」公演の最後に、中村麻里子さんの誕生日を祝う「中村麻里子 生誕祭」が開かれました。

その中で、メンバーの一部から中村さんに当てた手紙を司会進行役の竹内美宥さんが読み上げるコーナーがありましたが、島崎遥香の手紙の内容が書き換えられているとして、島崎さんが怒りを露わにする一幕があったそうです。

2ちゃんねるでその一幕を報告するスレッドが立てられたことを発端に、ネット上で話題になっています。

スポンサード リンク

この件が話題になってしばらくすると、「島崎さんは大して怒ってなかった」と主張する意見も見られるようになりましたが、私もその時の動画を確認してみたところ、島崎さんは真剣に怒っているようでした。

まずは、その時の一連のやりとりを書き起こしましたので見てみましょう。

次長課長・河本準一の現在が悲惨過ぎ…

ぱるるブチ切れ事件 一連のやりとり

まず竹内さんが島崎さんの手紙を読み上げます。

竹内「麻里子、お誕生日おめでとう。
多才で自分からチャンスを掴みに行く麻里子のことを、すごいな、すごいな、と思って見ています。
MCで活躍している姿はとても輝いています。
これからも仲良くしてね。ぱるる」

読み上げが始まった当初は笑顔を見せていた島崎さんですが、途中から真顔になり、読み上げが終わった瞬間に即座に声を上げます。

島崎「なんか違う!」
竹内「え?」
島崎「なんか違うんだけど!」
竹内「なんか違うの?」
島崎「私もっと良いこと書いた!」
竹内「嘘ー?」
島崎「誰よイジったの!」
竹内「削られちゃったんじゃないの?」
島崎「誰よイジったの!」
竹内「マネージャーさんだー。じゃあ次、島田の・・・」
島崎「ムカつくー、なんか、すごい・・・(中村さんに向かって)後で送る。後で送るね。」

そこで一旦この件についての話は終わりますが、島崎さんは納得行かないようで、少し険しい表情を見せながら隣の名取稚菜さんに何やら訴えているようです。

そして、全ての手紙の読み上げが終わった後、竹内さんが中村さんに手紙を渡す際に島崎さんの手紙の件に少し触れると、再度島崎さんは怒り始めます。

竹内「(手紙を渡しながら)まあ、ぱるるのは後ほどね」
島崎「ホントになんかー、もっとちゃんとしたこと書いたのに馬鹿っぽく書かれててー・・・なんか、すごいなんか私のイメージで勝手にイジられてて、なんかすごいムカつくんですけど」

この「馬鹿っぽく」のところがなんだか吐き捨てるような言い方で表情も固く、本当に怒っていることが見て取れます。

s paruru2 ぱるる(島崎遥香)ブチ切れ事件、手紙を書き換えた犯人は誰?

中村「じゃあ後でゆっくり聞かせて!」
島崎「今日私怒ってるんですけど、珍しく」
竹内「そうですね、じゃあ後で盛大にね」
島崎「ちゃんとしたの送りますんで」
竹内「あとで送って、ぱるるの気持ちを全部」

島崎さんが怒りを見せるシーンでは会場に笑いも起こりますが、AKBの他のメンバーは島崎さんをなだめようと慌てているように見えます。
他メンバーは一応笑顔も見せていますが、どちらかといえば苦笑と表現したほうが良いかもしれません。

スポンサード リンク

森友哉 “やんちゃ”画像まとめ…想像以上のヤンキーっぷりwww

書き換えた犯人は誰?

上記の流れの中で、竹内さんはマネージャーさんが書き換えたのではないかと推測しています。

竹内さんが読み上げている紙は2枚しかないので、恐らく一度マネージャーさんが全員の手紙を回収してそれらをパソコンでまとめ、印刷したのでしょう。
その際に島崎さんの手紙の内容が書き換えられたようです。

問題は、なぜ書き換えられたか、ということです。
竹内さん等他メンバーの手紙も読み上げられましたが、誰も書き換えられたと申告していません。

もし島崎さんの手紙だけが書き換えられたのであれば、本人は「もっとちゃんとしたこと」を書いたと主張していますが、何かしらファンに公表できない内容を含んでいたから書き換えられたのでしょう。

逆に、他メンバーの手紙も書き換えられているなら、島崎さんのみその事を騒ぎ立てたということになります。

どちらにしても、わざわざ良い雰囲気で進行している最中に水を指す島崎さんの発言には、「空気を読め」と言わざるを得ません。

IKKO激怒の理由…「全力教室」でカツラを外して生徒に食って掛かるもぐだぐだ…

まとめ

他のメンバーがうまくフォローを入れてくれなければ、場の空気はもっと酷いことになっていたでしょう。

そもそも島崎さんは、書き換えられた後の内容を「馬鹿っぽい」と表現しましたが、私には当り障りのない無難な内容にしか見えません。

余程自身の書いた手紙の内容に自信があったのでしょうが、感情に任せてその場で発言してしまう辺り、まだまだ未熟だな、と感じました。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL