スポンサード リンク

昨日11日、女子レスニング金メダリスト・吉田沙保里選手のお父さん・栄勝さんが高速道路上でくも膜下出血を起こし、そのまま亡くなったそうです。
栄勝さんが発症した際、中央分離帯に接触後、路肩側のガードレールにも衝突したと見られています。

今回は栄勝さんが事故を起こした場所について調べました。

 吉田沙保里選手の父が事故を起こした場所
吉田沙保里選手の父、死亡 車内で倒れているのを発見 直前に事故か伊勢自動車道
11日午前7時15分ごろ、津市小舟の伊勢自動車道上り線の路肩に止まった車内で、レスリングで五輪3連覇を達成した吉田沙保里選手の父親、栄勝さん(61)がぐったりした様子で倒れているのを別の車の運転手が見つけ、110番した。栄勝さんは病院に運ばれたが、死亡が確認された。

三重県警高速隊によると、車の前方に傷があり、追い越し車線脇の中央分離帯に接触後、300メートル先の走行車線左側のガードレールにぶつかり、路肩に停車したとみられる。

ソース:産経ニュース

スポンサード リンク

栄勝さんが事故を起こした場所

事故を報じたニュースの動画を確認したところ、場所を特定出来ました。

 吉田沙保里選手の父が事故を起こした場所

追い越し車線脇の中央分離帯に接触後、300メートル先の走行車線左側のガードレールにぶつかり、路肩に停車したとみられる。

ということですが、上記の画像の丸で囲った当たりに、中央分離帯に接触した際に飛び散った部品らしきものが確認できます。

地図で言うと以下の地点です。

下り車線の、安濃川を超えてすぐの中央分離帯です。
そしてそこから数十m中央分離帯を擦った後、路肩側に跳ね返り、外側ガードレールに衝突して停車したようです。

jp1 511x512 吉田沙保里選手の父が事故を起こした場所  吉田沙保里選手の父が事故を起こした場所

地図を見て頂ければ分かりますが、完全な直線が続く道路で普通なら事故を起こすような場所ではありません。

やはり事故の衝撃でくも膜下出血を発症したのではなく、発症して意識を失ったことが原因で事故に繋がったようです。

スポンサード リンク

まとめ

 吉田沙保里選手の父が事故を起こした場所2ちゃんねるやツイッターを見ていると、メディアを通して何度も目にしていた方が亡くなったということで衝撃を受けている方も多いようです。

吉田選手やご家族の心中察するに余りありますが、今後の競技活動に影響が出ないことを祈るばかりです。

ご冥福をお祈りします。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL