スポンサード リンク

riehasegawa 300x185 長谷川理恵 イメチェンするも叩かれる→報道記事にクリス怒り

タレントの長谷川理恵さんが自身のブログにて「40歳になったら先ずやりたかったこと」として、ショートヘアにしたことを写真付きで報告しました。

しかし、この件について「ネット上で物議を醸している」として報じられたニュース記事が、更に新たな波紋を生んでいます。

スポンサード リンク

問題のニュース記事

まずこちらの記事をお読みください。

「クリス?」「前園?」 長谷川理恵の“イメチェン”に波紋 – 日刊ゲンダイ

1日に四十路に突入したタレント・長谷川理恵(40)のヘアースタイルが物議を醸している。「イメチェン。」と題した9日付けのブログに髪をバッサリとショートにした写真3枚をアップ。

<40歳になったら先ずやりたかったこと。ショートヘア 久しぶりにバッサリいきましたー!>とご満悦に書き込んだのだが、これにネットユーザーが激しく反応した。「クリス松村?」「前園?」「IZAMに見える」などと、心ないコメントが続々と書き込まれているのだ。

長谷川といえば、「不倫は文化」と言い放った石田純一(59)と猛バッシングにさらされながらも8年あまり交際。神田正輝(62)と2年ほど関係した後、2012年に入籍した実業家の楠木修二郎氏(49)と不倫の末にデキちゃった婚した。

その直後には、夫や元カレたちとのあれやこれやを赤裸々につづった暴露本を出版、物議を醸した。逆風には慣れっこかもしれないが、髪をショートにしたくらいでこの言われようは、ちょっと気の毒になってくる。

長谷川さんが40歳の記念にイメチェンとして髪型をショートヘアに変更されたのですが、上記の記事ではそのことについて、「ネットユーザーが激しく反応」「心ないコメントが続々と書き込まれている」と書かれています。

ですが私はこの記事を読んだ時、なんとなく違和感を感じました。

スポンサード リンク

長谷川さんと言えば、これまでにも「ブログの炎上」が何度か報じられており、以前彼女のブログを確認した際にはコメント欄は無かったはずです。

一応この記事を読んで、再度確認しましたがやはりコメント欄はありません。

そうすると「心ないコメントが続々と書き込まれている」のはツイッターや2ちゃんねるのことを指しているのだと思い、ツイッターで長谷川さんの名前を検索するも、上記の記事をツイートしたものか、2ちゃんねるまとめサイトの記事をツイートしかものばかりです。

「クリス松村?」「前園?」「IZAMに見える」というコメントの出処はどこかと更に探ってみると、どうやら2ちゃんねるのこちらのスレッドのようでした。

【芸能】長谷川理恵、念願の大胆イメチェンに挑戦 「久しぶりにバッサリいきましたー!」 – 2ちゃんねる

このスレッドでは、長谷川さんが9日に書いたイメチェンの記事を紹介している、モデルプレスさんの短い記事を話題にしています。

確かにこのスレッドでは前述のようなコメントが見られましたが、日刊ゲンダイの記事が書かれるまでの4日間の間に150レスほどしか付いておらず、この手のスレッドとしては決して流れが速いわけではなく、「続々と書き込まれている」という程ではありません。

つまり前述の日刊ゲンダイの記事は、2ちゃんねるのたった一つのスレッドを元に書かれているということです。

どうも問題の日刊ゲンダイの記事は、色んな情報をボカして印象操作をしようとしているようにも見えます。

クリス松村が苦言

前述の日刊ゲンダイの記事では、もう一つ気になる表現があります。

「クリス松村?」「前園?」「IZAMに見える」などと、心ないコメントが続々と書き込まれているのだ。

これ、そのまま受け取るならクリス松村さんや前園元選手、IZAMさんに似ている、というコメントが「心ない」と言っています。ものすごく失礼ですよね。

そしてこの記事が波紋を産みます。

この記事がリリースされて5時間後、クリス松本さんが自身のブログにて以下の記事を投稿しました。

心ない書き込みとは?-クリス松本オフィシャルブログ

以下抜粋。

移動の途中で、タブレットを見ていたら、

突然、自分の名前がニュースの文字で踊っていて、

何?と思って読んでみると、

タレントの長谷川理恵さんが、髪の毛をショートカットにされて、

その姿が私に見えるとネットユーザー?が激しく反応している・・・

という記事でした。

ご本人のブログにコメント欄はなく、どこのネットユーザーかはわかりませんが、

そのあとの言葉に違和感を覚えました。

「心ないコメントが続々と書き込まれている」と

こちらの記者の方は、お書きになっていらっしゃいます。

「心ないコメント」って、どういう意味でしょうね。

私に似ていると言われることが?

確かに。

しかし、そういうこの記者の方の文字こそ「心ない文字」ではないでしょうか?

確かに私に似ているなんて、言われてしまって長谷川さんには申し訳ないと思いますが、

こんな飛び火の記事って、いかがなものでしょう。

クリスさんは続けて、一流新聞がこんな記事を書くことについて問題視する旨も綴っています。
穏やかな口調で書いていますが、内心怒っているでしょうね。

日刊ゲンダイにも、この件は伝わっていることでしょう。
どうかこれをきっかけに、もう少し倫理観を養って頂きたいです。

おまけ:比較画像

イメチェン後の長谷川さんと、クリス松村さん、前園元選手、IZAMさんの画像を並べてみました。

 長谷川理恵 イメチェンするも叩かれる→報道記事にクリス怒り
右上:クリス松村さん、左下:IZAMさん、右下:前園元選手

確かにクリスさんやIZAMさんにはよく似ています。
前園元選手に関しては髪型でしょうか?

日刊ゲンダイが元にした2ちゃんねるのスレッドでは、他につんくさんや滝川クリステルさんの名前が上がっていましたが、「〇〇に似ている」といった類のコメントはこれらのみで、全て合わせても10件程だと思います。

他は長谷川さん本人に対する辛辣なコメントが多数を占めます。
それに関しては今までの彼女の行いもありますので、致し方ない部分ですね。

まとめ

今回の日刊ゲンダイの記事を改めて読むと、長谷川さんの印象を悪化させたくて躍起になっているようにも見えます。

確かに彼女のこれまでの行いは、業界から見ても一般人から見ても、好ましいものではありませんでした。

が、こんな髪型を変えた程度のことを、悪印象を植え付けるための材料に使おうとする日刊ゲンダイのやり方も、避難されてしかるべきだと思います。

どこかの個人ブログの記事ならともかく、日刊ゲンダイはYahoo!ニュース等にも記事を提供する大手なのですから、もう少しその辺りの責任を意識して頂きたいものです。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL