スポンサード リンク

 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】8月30日公開のホラー映画「貞子3D2」

言わずと知れた、貞子でお馴染みの「リング」シリーズ最新作です。

あらすじは置いておくとして、今回気になったのが「スマ4D(スマフォーディー)」という、貞子3D2公式のスマホアプリです。

貞子3D2の公式サイトからダウンロードできます。

スポンサード リンク

スマ4Dとは?

このアプリ、どういうものかというと、映画上映中に本編と連動するそうです。

4Dとは、映画の3Dにスマホで更に1D追加すると言う意味でしょう。

仕組みとしては上映中にアプリを起動しておくことで、本編の音声(あるいは可聴範囲外の音を紛れ込ませているのかもしれません)を拾ってタイミングを取り、スマホによる様々な恐怖体験を提供してくれます。

恐らくは本編の進捗に連動してスマホが震えたり、音が鳴ったり、というのが主だと思いますが、もしかすると貞子からのメッセージが届いたり擬似的にバグ画面を表示させたり、ということもあるのかもしれません。

このアプリ、とりあえず予告編の動画でも、少しだけ恐怖を体験できるようになっています。

実際にダウンロードして試して見ましたので、どんな感じなのかレポートしていきます。

予告編でのスマ4Dの動作・スクリーンショット(ネタバレ注意)

1.タイトル画面。アプリを起動すると表示されます。2・3秒待つと画面が変わります。suma4d2 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】


2.ひとまずこの画面に。タッチすると次に進みます。suma4d3 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】


3.連動が開始します。公式サイトで公開されている、貞子3D2の予告動画音声をスマホに聞かせると次に進みます。

ちなみに、この画面で本編音声を聞かせた場合には「4D体験」ができるようです。
suma4d4 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】


4.無事予告動画との連動に成功すると、デフォルメされた貞子がポップな口調で話しかけてきます。

軽くギャグを挟んだり、語尾に「☆」を付けてみたり、やけにキャピキャピしています。suma4d5 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】 suma4d6 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】 suma4d7 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】 suma4d8 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】


5.少し待つと、アプリの説明が出るのですが・・・suma4d9 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】


6.一瞬で画面が勝手に切り替わります。suma4d10 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】


7.次の瞬間、恐怖体験が始まります。

不気味な音と共にグチャグチャの文字が画面いっぱいに物凄い速さで流れていき、間も無く謎の選択肢が現れます。suma4d12 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】 suma4d11 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】


8.選択肢はどちらを選んでも、或いはどちらも押さずに放置した場合も、結局メール作成画面に切り替わります。suma4d13 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】


9.そして・・・suma4d14 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】 suma4d15 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】


10.勝手に大量の「貞子」の文字が打ち込まれたかと思うと画面に穴が開き、すごい勢いで貞子が飛び出してきます。suma4d1 169x300 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】ここでアプリは唐突に終了します。

実際に動いているところを見ると、まあそれなりに怖いですよ。

おまけ:公式サイトの仕掛けが怖い

スポンサード リンク

公式サイトの一番末尾までスクロールすると、井戸が見つかります。

ss1 512x250 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】

震える文字で「クリックして・・・」なんて表示されているのでクリックしてみると・・・

ss2 512x245 【スクリーンショット】貞子3D2連動スマホアプリ『スマ4D』試してみた。【予告編】

貞子が物凄い勢いでページトップまで這い上がって行きます。
画面も貞子に合わせてスクロールしていきます。

要するに、縦長のサイトによくある「トップに戻る」リンクですね。
個人的にはこっちのほうが、スマ4Dよりも怖かったです(笑)

まとめ

映画館で携帯電話を堂々と使用するという、前代未聞の試みです。
アプリの注意書きとして、

  1. 機内モード(通信機能オフ)に設定すること。
  2. マナーモードを解除すること。
  3. スマホの音量を最大にすること。

の三点が書かれていました。

音とバイブレーションで怖がらせようという魂胆のようです。

1.は上映中に電話がなったりしないように、ということです。

随分前から映画館では上映前に、画撮(画面撮影。スクリーンをカメラで撮ること)をしないよう呼びかける映像が流れていますが、堂々と上映中にスマホを使える状況では、スクリーンを動画で撮っていても分かりませんよね・・・

それでは。

関連記事:

8月30日放送の「貞子3D」、テレビ欄で確認⇒※2D放送←え?


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL