スポンサード リンク

 失恋ショコラティエ6話 薫子が放送禁止用語連発でピー音だらけwww

本日17日放送の失恋ショコラティエ第6話。

今回はメインキャラクター達の恋愛が一気に動き出した感じでしたね。

爽太→沙絵子に告白して恋を終わらせることを決意。えれなとの正式な交際を考える。
えれな→六道に失恋。爽太から沙絵子との恋を終わらせた後の交際について聞かされる。
薫子→爽太に告白。しかし恋愛感情としての「好き」とは受け取られずあっさり流される。
爽太妹→失恋後オリヴィエから告白され交際スタート。
オリヴィエ→爽太妹の失恋につけ込んで交際スタート。

スポンサード リンク

ところで今週の放送についてツイッター上で話題になっているのは、薫子さんが打ち上げの回想シーンで、不在の爽太に向けて放った数々の”悪口”

これがなぜ話題になっているかというと、その内容が放送禁止用語連発でほぼ全てが「ピー音」で聞き取れなかったからです。

経緯としては、
爽太がショコラ・ヴィの仲間に、バレンタインデーに沙絵子に告白して恋を終わらせることを宣言→先日の打ち合げに参加しなかったことを謝る→オリヴィエや妹が、気にしてないとフォロー→妹「お兄ちゃんいなくて、薫子さん悪口言いたい放題だったよ」→(回想シーン)薫子「ピー、ピー」

その発言部分を書き起こしてくださった方がいましたので紹介します。

どうも下系の悪口を連発しているようですね。

スポンサード リンク

ツイッターの反応

まとめ

いやー、毎回話題に事欠かないドラマですね(笑)

ストーリーの方も大きく動き出しまし、先が気になってしょうがないです。

あらすじだけ聞くと登場人物がみんな尻軽というか、ポンポン乗り換え過ぎのようにも感じますが、実際に放送を見ながら登場人物の感情を追っていくと皆すごく真剣に恋愛してるんですよね。

先週は結婚恐怖症患者を量産するような内容でしたが、つくづく恋愛というものについて考えさせられるドラマです。

関連記事:

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL