スポンサード リンク

 失恋ショコラティエ第5話 紗絵子の旦那が酷すぎると話題に。DV、モラハザ、ムカつくと非難轟々

2月10日放送の失恋ショコラティエ第5話にて、石原さとみさん演じるヒロインの沙絵子の旦那のDVと暴言が酷すぎるとツイッターでは非難轟々です。

スポンサード リンク

経緯

仕事から帰ってきても家に明かりが点いていないことに激高する旦那に、既に冷め切っている沙絵子は「じゃあ次からは明かりを付けておく。それでいいんでしょ?」と返し、寝室に戻ろうとします。

それを引きとめようと、旦那は沙絵子の腕を強く引きますが、沙絵子はバランスを崩してラックの角に額を打ち付けます。

翌日、額に包帯を巻き左目に眼帯を付け、「傷が残ったらどうしよう」と気にする沙絵子に旦那は「俺は気にしないよ」と返します。

「私は気にするよ?」と反論する沙絵子に「結婚しているのにまだモテたいのか」と冷たく言い放つのでした。

スポンサード リンク

失恋ショコラティエ6話 薫子が放送禁止用語連発でピー音だらけwww

ツイッターでは非難轟々

この旦那の一連の言動に、ツイッターでは「最低」「クズ」「ムカつく」「イライラする」「死んだらいいのに」「警察に付きだせ」など非難轟々。

以下、放送直後のツイッターの反応をまとめました。

まとめ

いやー、演技だとわかっていても中々胸糞悪い物がありましたね。

私も思わず放送中にツイッタ―で「失恋ショコラティエ 旦那」と検索してしまいました。

沙絵子のやっていることもも褒められたものではありませんが、こんな旦那では仕方ないと擁護したくなってしまいます。

このドラマ見て恋愛や結婚に恐怖を抱く人多いんじゃないでしょうか。

それでも次回も見てしまうんでしょうね。

それでは。

こちらもオススメ


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL