スポンサード リンク

 【ソチ五輪速報】スノーボード女子ハーフパイプ決勝の結果。岡田は5位

本日13日深夜に行われたスノーボード女子ハーフパイプ決勝の結果速報をお伝えします。

日本から唯一人ハーフパイプに出場されていた岡田良菜選手は、1走目で転倒し47.75ポイント、2走目はグラブを一度ミスした以外はほぼ完璧にこなし85.50ポイント、結果は惜しくも5位に終わりました。

1位(金):アメリカ・Kaitlyn Farrington(91.75ポイント)
2位(銀):オーストラリア・Torah Bright(91.50ポイント)
3位(銅):アメリカ・Hannah Teter(90.75ポイント)

スポンサード リンク

予選、準決勝では今一パッとしなかった岡田選手でしたが、最後の土壇場で見せてくれましたね!

予選、準決勝で見せた演技が、それぞれ69.75ポイント、70.00ポイントということで、メダル争いの外側にいるものと思っていましたが、虎視眈々とラストに焦点を合わせていたのでしょうか。

最後から2人目の滑りまで3位をキープしていましたのでメダル獲得なるかと期待しましたが、ギリギリでオーストラリアのトーラ・ブライト選手が底力を発揮してきました。

他の選手の結果ひとつでメダル獲得もあり得ましたが、残念でした。

何にせよ岡田選手、お疲れ様、そしてありがとうございました!

それでは。

関連記事:


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL