スポンサード リンク

 【ソチ五輪速報】スノーボード男子ハーフパイプ決勝の結果。スイス・ポドラドチコフが金獲得。銀・銅は日本人2トップ。

ソチ五輪3日目、本日12日に行われたスノーボード男子ハーフパイプ決勝の結果速報をお伝えします。

アメリカのショーン・ホワイト、日本の平野歩夢、平岡卓3選手の争いになるかと思われましたが、ショーン・ホワイト選手は2本ともミスが目立ち、メダル争いから外れました。

平野選手は1走目・2走目共ににほぼ完璧な滑りで93.50ポイントの銀メダル、平岡選手は1走目に大きく転倒するも、2走目、ミスのない滑りとダメ押しのダブルコーク1080を決め92.25ポイントの銅メダルを獲得しました。

2人は日本人最年少にして初のスノーボード男子ハーフパイプメダル獲得です。
オリンピックの歴史を塗り替えた2人には賞賛を送りたい気持ちで一杯です。

頂上決戦を制したのはスイスのユーリ・ポドラドチコフ選手。
2走目でダブルコーク1440を見事に決めて94.75ポイントを獲得しました。

スポンサード リンク

決勝出場選手

決勝に出場したのは、予選1組・2組の上位3名ずつと、準決勝の上位6名。
以下は決勝出場選手の予選・準決勝でのベストスコアです。

●予選1組上位3名

  1. 日本・平野歩夢(92.25ポイント)
  2. スイス・Christian Haller(83.75ポイント)
  3. スイス・David Habluetzel(81.00ポイント)

●予選2組上位3名

  1. アメリカ・Shaun White(95.75ポイント)
  2. 日本・平岡卓(92.25ポイント)
  3. アメリカ・Danny Davis(92.00ポイント)

●準決勝上位6名

  1. スイス・Iouri Podladtchikov(87.50ポイント)
  2. アメリカ・Gregory Bretz(83.00ポイント)
  3. オーストラリア・Kent Callister(79.50ポイント)
  4. 中国・Yiwei Zhang(79.25ポイント)
  5. 中国・Wancheng Shi(78.50ポイント)
  6. スロベニア・Tim-Kevin Ravnjak(75.50ポイント)

結果

  1. スイス・Iouri PODLADTCHIKOV(94.75ポイント)
  2. 日本・平野歩夢(93.50ポイント)
  3. 日本・平岡卓(92.25ポイント)

●ユーリ・ポドラドチコフ

 【ソチ五輪速報】スノーボード男子ハーフパイプ決勝の結果。スイス・ポドラドチコフが金獲得。銀・銅は日本人2トップ。
ロシア出身、スイス在住の25歳。
7歳頃スイスに移住し、17歳でスイス国籍を取得するも、その後もしばらくロシアの大会に出場していました。
最初の頃は目立った成績を残していませんが、近年メキメキと実力を付けてきた注目の選手でした。

決勝2走目では、金メダルも納得の滑りを見せてくれました。

●平野歩夢

 【ソチ五輪速報】スノーボード男子ハーフパイプ決勝の結果。スイス・ポドラドチコフが金獲得。銀・銅は日本人2トップ。
新潟県出身の15歳。
4歳でスケートボード・スノーボードを始め10歳でプロ契約(現史上最年少記録)を果たした若きホープ。
圧倒的なジャンプ力と緻密なパイプでの動きを武器に、2013年1月に行われたX Gamesでは若干14歳にして見事銀メダルを獲得、8月に行われたW杯開幕戦では、なんと優勝しています。
海外メディアでも大きく取り上げられ、ショーン・ホワイト選手からは「驚くほど才能がある」「彼の滑りには興奮させられる」「ブレーキがないみたい」と警戒されつつも賞賛されていました。
オリンピック会場ですら物怖じしないメンタルの強さが決勝にも活かされていました。
初出場にして最年少メダル獲得達成。

予選ではほぼ完璧な滑りに加え、ダブルコーク1080も見事に決め実力を見せつけました。
決勝では2走目に完璧な滑りを見せ93.50ポイントで銀メダル獲得。

●平岡卓

 【ソチ五輪速報】スノーボード男子ハーフパイプ決勝の結果。スイス・ポドラドチコフが金獲得。銀・銅は日本人2トップ。
奈良出身の18歳。
モーグルの選手であったお父さんの影響で、3歳からスキーを始めます。
小1でスノーボードに初挑戦し、数々の大会で好成績を残します。12歳でプロ昇格。(当時史上最年少記録)
2010年8月に行われたFISジュニア世界選手権では若干14歳にして優勝。平野選手と同じく、恐ろしいまでの才能です。

予選では若干バランスを崩すシーンも見せましたが、平野選手同様ダブルコーク1080を成功させました。

決勝2走目、ダブルコーク1080を成功させ銅メダル獲得。

●ショーン・ホワイト

 【ソチ五輪速報】スノーボード男子ハーフパイプ決勝の結果。スイス・ポドラドチコフが金獲得。銀・銅は日本人2トップ。
アメリカ出身の27歳。プロスノーボード・スケートボード選手。
溢れる才能によりXスポーツの世界で注目を集め、アメリカでは「年収800万ドルのスーパースター」と呼ばれています。
スノーボードのキャリアは20年以上ということで、才能に加えて経験の豊富さも強みです。
五輪2連覇中。
平野選手が見せた「ダブルコーク1080」はかつてショーン選手しか出来ない技でしたが、今大会では多くの選手が対抗してダブルコーク1080を習得してきました。
ですが、ショーン選手は更に回転を加えた「トリプルコーク1440」を披露。
絶対王者の異名は伊達ではありません。

決勝では1走目に転倒、2度もミスがあり90.25ポイントの4位に終わりました。

それでは。

関連記事:


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL