スポンサード リンク

 東急ハンズの本気!手作り「立体機動」の店頭展示が話題に!

ホームセンターチェーン・東急ハンズの名古屋店の店頭に展示された「あるモノ」が、俄にTwitter上で話題になっています。

 

突然ですが「立体機動装置」ってご存知でしょうか?

立体機動装置とは、今年の春から夏かけて放送され空前の大ヒットを飛ばしたアニメ「進撃の巨人」の中で登場する、ワイヤーとジェット噴射を組み合わせて空中を縦横無尽に駆け巡るための装置です。

スポンサード リンク

あらすじは割愛しますが、劇中では知能の殆ど無い体長3mから15m程度の巨人が、人類の捕食者として登場します。
人類は巨人に対抗するため立体機動装置を開発し、それを使って巨人の弱点である首の後ろを、剣で攻撃するのです。

 立体機動を使った戦闘シーン動画

doga 300x177 東急ハンズの本気!手作り「立体機動」の店頭展示が話題に!めちゃめちゃカッコいいですよね!
それ故、これまでもファンにより幾度も自作され、ネット上の様々な場所で公開されてきました。

ですが、今回は東急ハンズまで立体機動の自作に乗り出しました。

 東急ハンズの本気!手作り「立体機動」の店頭展示が話題に!

 

それを「手づくりの武器や防具で主人公になろう」というキャッチコピーと共に店頭に展示したようです。

あるTwitterがその様子を撮影、そしてTwitter上にアップロードしたことで、一気に話題となりました。

残念ながら、発端となったツイートは現在非公開となっていますが、「ハンズ凄過ぎワロタ」という短いつぶやきと共に投稿された写真が上記の画像です。

ツイートから6時間のうちに6500以上もRTされました。

その後のつぶやきで、名古屋駅前にある東急ハンズ名古屋店で撮られたものであることが分かります。

そのクオリティは素晴らしく、これまでネット上で見たどの自作品よりも忠実に再現しているように見えます。

スポンサード リンク

要するに「ハンズに置いてある商品でこういうものが作れますよ」という販促活動の一環なのですが、見事狙い通りネット上で大きな話題になったということで、これを企画したスタッフ等もニヤついていることでしょう。

おまけ:ネット上で公開された他の自作立体機動

こちらは、ニコニコ動画に投稿された自作立体機動装置の動画です。(Youtube版はこちら)
現在既に100万再生を突破していますが、未だ人気は衰えません。
見た目は少しチャチですが、原作の設定を模した数々のギミックには感服せざるを得ません。


 

進撃の巨人・立体機動装置の製作レポ

こちらのサイトでは、とあるコスプレーヤーの方が制作した自作立体機動の製作過程のレポートが紹介されています。
主にポリウレタンを使用して作られていますが、巧みな塗装により、かなりそれっぽい質感を再現しています。


こちらは、あるコスプレーヤーのツイートです。
紙を中心に使っているそうですが、50kgの体重の人が乗っても壊れないほど頑丈なのだそうです。

まとめ

実は私もアニメ・原作漫画のファンですが、今回東急ハンズの店頭に展示された作品はかなり魅力的です。

東急ハンズに乗せられてまんまと自作してみようかしら・・・。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL