スポンサード リンク

 わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた「ブサカワ犬」で有名な秋田犬のわさお

名前こそ知っていたものの、これまでは彼が出演する番組も見たことがなく、自発的に調べたりということもなかったのですが、今回ネットサーフィン中に彼の名前を見掛け、何となく調べ始めました。

そこでまずはWikipediaの「わさお」のページから見はじめたわけですが、これが何とも情報量が少ない!

概要の項の数行を除けば、わさおをモチーフにした映画の事しか書かれおらず、ホントに「概要」しか書かれていません。

結構世間にその名が広まってから日が経つのに、未だにちゃんとわさおのことをまとめているページが見当たらなかったので、いっそ自分でまとめることにしました。

スポンサード リンク

概要

「わさお」は青森県・鰺ヶ沢という町で焼きイカ店を営む菊谷さんという女性に飼われている、真っ白な秋田犬です。

子犬のとき菊谷さんに拾われ、もともとは「レオ」という名前で育てられてきました。

その外見は平均的な秋田犬と少し異なり、かなり毛足が長くずんぐりむっくりしており、一見するとブサイクなようにも見えますが、よく見ると素朴で愛嬌があり、よく「ブサカワ」などと評されます。

 わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみたわさおが広く世間に知られるようになったのは、2008年5月に旅日記ブロガー・メレ山メレ子さんのブログ記事で取り上げられたのがきっかけです。
この記事でメレ子さんは鰺ヶ沢の焼きイカショップを訪れ、そこで出会った変わった犬の事を綴っています。
(>>イカの町で出会ったモジャモジャ犬「わさお」- メレンゲが腐るほど恋したい)

 わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた ▲メレ子さんとわさおの記念すべき初対面

別に特別な記事というわけではありませんでしたが、メレ子さんの魅力的な文章とわさおの独特なキャラクターが非常にマッチしていて多くの読者を惹きつけました。
また、わさおが暮らしていた場所が観光客の訪れやすい焼きイカショップだったということも話題になった要因のひとつだと思います。

数日の内にネット上で話題となり、それでわさおを知った人が更に直接わさおに会いに行って自身のブログに書く、ということが連鎖的に繰り返され瞬く間にメディアで取り上げられるほどの人気となりました。(メレ子さんもこの件で一気に人気ブロガーとなりました)

わさおのプロフィール

生年月日 2007年夏ごろ(1才)
犬種 長毛秋田犬(推定)
性別 オス
体重 40kg
首周り 27cm
体長 約1m(平常姿勢の鼻先からお尻)
体高 約80cm
所在地 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町南浮田町美ノ捨59-19
特技 おすわり
好きな事 飼い主さんと散歩
好きなもの タラの干物、ハム
嫌いなもの 他人の軽トラック

略歴

2007年頃 当町「海の駅わんど」で、捨て犬となって迷っていたところを拾われる。菊谷さんと出会う。
2008年 旅の途中、鰺ヶ沢を訪れたブロガーメレ子さんに、ブログで紹介され、その後、テレビで、ブサかわいいと評判になる。
2009年 鰺ヶ沢町特別住民登録となる。
2010年 鰺ヶ沢町特別観光大使となる。映画「わさお」撮影
2011年 世界遺産活動特別大使“犬”ワンバサダーとなる。映画「わさお」全国公開(3月5日)
現  在 七里長浜きくや商店の番犬として、毎日を過ごしている。ただいまお嫁さん探し中。

性格

テレビ放送で見ていると性格は少し荒っぽく、あまり人懐っこい方ではないようです。
それでもご主人である菊谷さんには絶対的な信頼を寄せており、彼女の前では無邪気な子供のように振る舞います。

 わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた ▲ご主人・菊谷さんと

わさおのお店

焼きイカ店「七里長浜きくや商店」

住所:青森県西津軽郡鰺ヶ沢町南浮田町美ノ捨59-19

 わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた

 わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた  わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた ▲わさおの小屋の位置

犬種について

一見するとチャウチャウやサモエドの犬種のようですが、わさおは秋田犬です。

 わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた

といっても、もともと捨て犬なので血統書などがあるわけではないのですが、わさおの外見は典型的なモク(ムク、モグ)と呼ばれる長毛の秋田犬だそうです。

モクとはいわば「規格外の秋田犬」で、昔であれば生まれてすぐ殺されていたそうです。

経緯を説明すると長くなりますが、現在の秋田犬自体が秋田マタギという犬種と洋犬の交配によって生まれた種で、さらに戦争をきっかけに樺太犬との交配も行われて現在まで残ってきたのです。
つまり、言ってしまえば現在の秋田犬自体雑種なので、一口に秋田犬と言っても結構個体差があります。

現在の基準で言えば、モクは列記とした秋田犬です。

スポンサード リンク

エピソード

  • メレ子さんがブログに書くまでは、そのライオンのたてがみを思わせる長毛から「レオ」と名付けられていた。
    しかし半月後、メレ子さんが勝手にわさおと名づけブログで紹介したことを読者の一人が菊谷さんに伝えた所大変気に入り、それ以来わさおが正式名となった。
  • 菊池さんが2013年に肺炎で入院した際には寂しさから餌が喉を通らず、やせ細って毛も抜け落ちてしまった。
    2014年4月5日放送の「天才!志村どうぶつ園10周年記念!3時間SP」に登場した「動物と話せる女性」がわさおから聞いた話によれば、この時「また捨てられてしまった」という悲しみの気持ちと共に、「菊谷さんに何かあったのではないか」という強い不安と焦りの気持ちがあったといいます。
  • 心を許した人から挨拶をされると独特の鳴き声で挨拶を返す。
  • 近年わさおの小屋の周りにはわさおの餌を狙って多くの野良猫が住み着いている。
  • ずっときくや商店にいるわけではなく、夜には菊谷さんの自宅に帰る。
  • わさお関連グッズの商品化窓口である『わさおプロジェクト』なる団体が存在する。(菊谷さん公認)

お見合いについて

2013年に菊谷さんが肺炎で1ヶ月ほど入院した後、寂しさからわさおは毛が抜け落てガリガリになってしまいました。
菊谷さんは、次に同じように自分に何かあって長期間わさおの傍を離れることになったら、今度こそわさおは本当に体を壊してしまうのではないかと心配します。
そこで思いついたのが、わさおのお嫁さん探しです。

数ヶ月掛けて関係を築いてきた最初のお相手・ベリーちゃんの発情期が終わってしまい失恋するも、その後婚活パーティー(散歩中に順番に会わせる)で新たに4匹のメス犬との対面をいい感じにこなし、もうすぐお相手が決まるかも?

過去のお嫁さん候補

ベリーちゃん(秋田犬・2歳)
何ヶ月も掛けて出会いの場を何度も作って貰い、気難しいベリーちゃんも徐々にわさおに心を許してきていましたが、奥手なわさおがモタモタしている内に発情期が終わってしまいました。

 わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた

現在のお嫁さん候補

アイちゃん(秋田犬・5歳)
初対面は非常に良い感じです。

ユキちゃん(犬種不明・1歳半)
わさおにすごく興味を抱いていますが、初対面ではわさおはあまりユキちゃんに興味がないようです。

サクラちゃん(秋田犬・2歳)
あまりわさおの事がお好みではないご様子・・・。

ツバキちゃん(秋田犬・1歳半)
お互い興味津々ですが、ツバキちゃんがグイグイ押し気味でわさおは少しタジタジです。

 わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた

お嫁さん決定

2014年4月5日放送の「天才!志村どうぶつ園10周年記念!3時間SP」でツバキちゃんがお嫁さんに選ばれました。

IMG 0141 R わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた

 

この回では動物と話せるという女性がわさおの気持ちを詳細に代弁してくれました。

IMG 0181 R わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた

わさおがツバキちゃんを選んだ理由をまとめると以下のような感じです。

  • クルンとしたしっぽがキュッと上がって可愛い
  • 顔立ちのバランスがいいところも気に入った
  • 初めて会った時、いきなり匂いを嗅がず少し控えめに接してきた(礼儀正しい)
  • 人間のことを少し怖がっているツバキが、捨て犬だった自分と似ている
  • 菊谷さんがツバキの事を気に入っていたから

本当は見た目だけならサクラちゃんの方が好みだったそうですが、わさおは菊谷さんがサクラちゃんをあまり気に入っていない事を素振りから敏感に読み取ったといいます。

IMG 0184 R わさおのWikipediaページが情報薄いから自分で詳しくまとめてみた

それだけ菊谷さんの事を信頼し、意見を尊重していたということでしょう。

こうしてわさおのお見合いは無事に成功したのでした。

まとめ

正直、有名になってからわさおは「大人の事情」に振り回されているように思いますが、それでも菊谷さんがわさおに接する様子を見ていると、本当に大事にされていることが分かります。

無事にお嫁さんも決まって菊谷さんもとても安心したようでした。
これでわさおも穏やかな日々が送れそうですね。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事のトラックバック用URL